0877-57-1158
診療時間
9:00~12:00 ×
16:00~20:00 × × ×

★第2・4日曜日は休診。第1・3・5日曜日は午前のみ診療。

院長挨拶

院長挨拶

あやうたヒポップ動物病院院長 田川惠富

プロフィール

  • 香川県善通寺市出身
  • 香川県立丸亀高等学校卒業
  • 鳥取大学農学部獣医学科修了

あなたの大切な家族を誠心誠意お守りします!

院長 田川惠富

人とともに暮らすようになった伴侶動物は犬猫をはじめとして多種多様になってきました。それぞれに特徴的な体を持ち生態も様々で、病気もそれぞれの種に特異的なものが見られます。すべての伴侶動物がわれわれ人間にとってはかけがえのない家族であり日々の生活を共にしている中、それら伴侶動物が健康で快適な暮らしが送れるように陰ながらサポートするのが私どもの役割と考えています。

院長挨拶

健康な時は家族の方々は当たり前と思って生活していますが、ひとたび調子を崩したときはどうしたのだろうと心配で仕方がないことと思います。自らしゃべることのできない家族たちは全身症状で我々に調子が悪いことを訴えてきます。その訴えをできるだけ見逃すことなく「あれ?何で?」の最初の訴えを受け止めてあげてほしいのです。それが彼ら、彼女らからのメッセージなのです。今は獣医療も進んでおり、早期に発見すれば治る病気も増えて来ています。ちょっとでもおかしいと思ったら動物病院に来るなり、相談をしてください。

院長挨拶

また、昨今は伴侶動物にも高齢化の波が押し寄せています。皆様方の愛情いっぱいによって大切に育てられた伴侶たちは寿命が確実に延びています。それに伴い表面化してきた病気けが等も10数年前とはかなり違ってきました。病気によっては介護も必要になってくるかもしれません。これらの現実も認識して生活していくことが、これからの伴侶動物と生活を共にしていく上では重要なこととなってくるものと思われます。

院長挨拶

もちろんまだまだ未知の領域も多くあるのは事実で、エキゾチックアニマル(うさぎ、モルモット、ハムスター、フェレット、ハリネズミ、鳥類、爬虫類等)と呼ばれている伴侶動物の検査、治療技術は以前にまして向上してきたのは事実ですが十分とは言えずさらなる進歩が待たれます。当然、犬猫等においても新たな病気の出現が認められたりもします。故に彼ら、彼女らからの訴えを逃さないようにするのが生活を共にする家族の努めであり、そこから少しでも苦しみを取り除いてあげることの手助けをするのがわれわれ獣医師の努めです。すべての伴侶動物が少しでも快適な生活が送れますよう、ご家族の方々と協力してまいる決意です。

院長挨拶

また、伴侶動物と人との間で病気のキャッチボールがあるケースも増えてきているかと思います。ご家族の方々の体を病気から守るためにも正確な情報を供与していく必要があり、そのために私どもは日々の研鑚を怠ることなく努めてまいります。地域に根差したホームドクターになるべく全身全霊を傾けて日々努力してまいりますので、皆様どうかよろしくお願いいたします。

ご予約・お問い合わせ Contact

あやうたヒポップ動物病院は、「患者=伴侶動物」とその保護者であるご家族が安心して信頼のできる診察・治療を受けられ、その結果、来て良かったと感じて満足のできる動物病院を目指します。

ご予約・お問い合わせは、お電話でお願いいたします。
お問い合わせに関しましては、下記のお問い合わせフォームでも受け付けています。

お問い合わせ

TEL:0877-57-1158

診療時間
9:00~12:00 ×
16:00~20:00 × × ×

★第2・4日曜日は休診。第1・3・5日曜日は午前のみ診療。

診療対象動物

犬・猫・ウサギ・フェレット・ハムスター・モルモット・鳥類など
詳しくはお問い合わせください。

診療内容

一般診療/狂犬病注射/混合ワクチン注射/フィラリア予防/ノミ・ダニ予防/鍼灸漢方/しつけ相談受付/避妊・去勢/マイクロチップ/往診有り

アクセス

●高松琴平電鉄琴平線栗熊駅より徒歩10分
●高松自動車道・府中湖スマートインターより南西へ車で20分

駐車場

有り(10台)

クレジットカード

VISA・MasterCard・JCB・AmericanExpress・Diners

対応保険

アニコム、アイペット